Salsa y la Musica Cubana!

レッスンのこと、日々思うこと、お知らせなどなど
<< Dia del Agua(水の日) | main | 叫び >>
キューバのサルサ
 キューバのサルサって踊りはもちろん踊りなんだけれど、それよりもリズムに合わせて子供っぽくはしゃいでいる感じです。2人で踊っている時にそんな感じが出てくれば良いと思います。ただそれが難しいとは思うのですが。
 男が子供っぽくはしゃいで、女の人がたしなめているようなときもあり、男ががしっとしていて、女の人が包まれているような時もあり、踊っているペアの個性や踊り手の気分によって2人が出す雰囲気は変わりますね。

 ペアで重要なのはやはり、2人の息の合わせ方でしょう。となるとタイミングやリズムだったり、テンションだったりとなってきて、最終的にこういう風に動いたほうが良いだろうとなってきて、あれらの動きが出てくるわけです。

 もっと重要なことがあった。それは心を躍らせることです。毎回、肩とか胸とか腰とか、ぐにゃぐにゃ動きとかやっているのは音楽にもっと乗れるようになるためにやっているのです。音やリズムに反応して動ける個所が多ければ多いほど、それに反応して心もまた乗ってきます。相乗効果です。2人で乗るのはもっと難しいですが、その分得るものも大きいです。

 レッスンでは色々と言っていますけれど、こうしなければいけないという決まりはありません。キューバの人はこういう風に踊りますという例を紹介しているだけです。というのは、それを真似することから始めたほうが近道だからです。要は2人が気持ちよく踊れればそれでいいんです。結果的にそれがサルサに見えなくても構いません。

 レッスンでどうやって教えようか考えていたのですが、良い方法を思いつきました。キューバンサルサでの女の人の動きをわかってもらう為の方法です。今度レッスンで試してみます。
| レッスン | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cubansalsa.gurumaki.com/trackback/530189
トラックバック
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
MOBILE
qrcode