Salsa y la Musica Cubana!

レッスンのこと、日々思うこと、お知らせなどなど
キューバへ行ってきました〜
 ゴールデンウィークを利用して久しぶりのキューバへ行ってまいりました。今回は8日間程しかなかったですが、友達と再開し、ビーチへ行き、ライブへ行き、充実した日々を過ごしました。何回も行っているせいか、「来た〜!」という感覚が全くなく、いつも生活している場所のように感じたのがおかしかったです。

 いつもと変わりない雰囲気ですが、内情やはり少しずつ変わっているようです。以前はキューバ人しか乗れなかったクラシックタクシーも誰でも乗れるようになり、町には「サルサダンスレッスン」の看板も見るようになりました。これらは以前ではありえませんでした。民営化が進み、徐々に自由経済を取り入れているようです。これらに良い悪いはありませんが、変化していっている事は確かなようです。今のキューバの雰囲気を味わうなら早めに行っておいたほうが良いかもしれません。詳しくはまたレッスン等でお話しましょう。


 201205_CUBA1

201205_CUBA2

201205_CUBA3

201205_cuba4

201205_cuba5
| 日記 | 09:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
あけましておめでとうございます!
 明けましておめでとうございます!年末年始、寒い日が続きましたが皆さんお元気でしょうか?2012年がいよいよ始まりましたね。今年は色々な事が大きな意味でも小さな意味でも劇的に変化していく年になりそうで、個人的にはとても楽しみな年です。変化を楽しみながら良い一年を過ごしていこうと思います。

 新年最初のレッスンは1月9日(月・祝)の青砥レッスンからになり、会場は青砥高架下集い交流館になります。(日曜日では無いのでお間違えないよう、宜しくお願いします。)

 今年も宜しくお願いいたします。

| 日記 | 17:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
最近のお気に入り
 さて今日はちょっと話題を変えて、最近お気に入りの本。

 「未来文明の暗号〜男が女を愛するとき」

 男が女を愛するときなんて、ちょっとラテンっぽい?どんなことが書いてあるか、それは見てからのお楽しみ〜。不思議なのか不思議でないのか不思議と不思議に思わない不思議さがある本です???さて思考か止まったところで読んでみてくださいませ。

 私がキューバから日本に帰ってきた時、近所のスーパーを歩いていてひしひし、じわじわ、もんもんと感じた違和感。欠乏感を煽って成り立っているこの資本主義世界。それはただ単に経済だけの問題ではなかったのですねぇ。その他、鏡の世界の話し等が判りやすく書いてあります。いよいよ新しい時代がやってくるみたいですよ〜。ピンときた方は是非呼んで見てくださいませ。

未来文明の暗号
| 日記 | 15:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
結婚式で踊ってきました
 7月初旬、初夏の那須高原。以前レッスンに来ていただいていた生徒さんの結婚式の披露宴に参加させて頂き踊ってまいりました。「参加者皆が楽しめる、集いのような会にしたい!」ということで、集い感覚で盛り上げよう〜!と、伺いましたが、中々どうして、立派な披露宴でした! (え、集いの雰囲気と違うね。。。ちょっと緊張。。。)

那須結婚式1



旦那さんにも協力して頂き、

那須結婚式2



お客さんを巻き込んで、

那須結婚式3



皆でマンボ。

那須結婚式4


 色々と企画を提案させてもらったのですが、2人のダンス(1週間前に練習時間2時間)、生演奏での歌披 露(1週間前に一度打ち合わせのみ)、愛の歌を作詞して披露、等々、無理難題とも思えるような企画を2つ返事で了承してくれて見事すべて皆さんの前でやり 遂げてました!すごい!(自分で振っておいて。。)私ならきっと「えっー、それは無理」とか言って尻込みしてました。どんなことでも乗り越える愛の力を見せてもらいました。


那須結婚式5


末永くお幸せに。せっかくなのでこれからも仲良く踊ってくださいね。
参加させていただいて、ありがとうございました。

| 日記 | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
行く人、来る人、縁の繋がり
 早いもので今年に入ってからもう5ヶ月が過ぎようとしていますが、皆さんお元気ですか?もうもう入梅というニュースに「えっ!?」って感じです。まだ心と体の準備ができていないのに。。。

 そんな中、私の友達、キューバ人ミュージシャンのカブラレスが帰国しました。生活の拠点を日本からキューバへ移すということで、もうしばらくは会えないと思います。カブちゃんと会ったのは約10年前、江戸川の土手にラジカセを持っていってサルサを踊っていたら、近寄ってきて友達になったのがカブラレス。今思えば不思議な出会いでした。おととしのイベントにはGrupo Cacheを率いてサルサで大いに盛り上げてもらいました。

 カブラレス4

 キューバではサンティアゴ・デ・キューバに住むそうです。3月のソン・フェスティバルには多くの日本人が行きますね。私もまたそこで再開したいと思います。サンティアゴ・デ・クーバは狭い街です。皆さんも縁あってお出かけの際にはこの顔を捜して声を掛けて見てください。きっと何か歌ってくれます。

 カブラレス出発

 行く人あれば、来る人あり。なんとずっと前にこのブログでもちょっと書いたことがありました、山の上のトランペッター、イグナシオがやってきた。(過去のブログ記事はこちら。)まさか日本で会うなんて思っても見なかったけれど。。。現在は沼津在住で、ゴールデンウィークに東京へやってきました。(写真は友人のPedroさんと。Yumuri時代の仲間です。) 久々の再会に盛り上がり、東京のど真ん中、2人の周りはキューバな世界になっていました。(わかる人にはわかるかな、この意味が。。。)

イグナシオ5

 縁とは面白いものですね。この先の展開が楽しみなのでありました。
| 日記 | 19:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
「悪い」を「良い」に変えていく
 被災されてなくなられた方々、避難所生活をされている方々には心からお見舞い申し上げます。復興に向けた動きが始まっているとはいえ、現地では依然苦労する避難生活が続いていることを思うと心苦しいです。

 毎日のように流れる被害の様子、連日報道される死者、行方不明者の数、不自由を通り越した避難所での生活、停電、原発事故、放射能漏れ、買占め、燃料不足等々、連日大変な事態の連続。この日本はどうなっていくのだろうと不安になるニュースで溢れている。地震当日から数日間は被害の様子を写すテレビを見てただただ呆然。海の水が漁港建物の屋根まで来ている様子はすぐさま理解しがたいものだった。私の家も耐震基準をかなり下回っているので、震災当日から数日間は日夜頻発する余震には気が気ではなかった。

 大変な事態が今でも続いていることに変わりはないが、同時に多くの人が震災が気づかせてくれた「良い面」も感じていることと思う。人との繋がり、思いやり等、さらにはあえて書かないが、私の周りにもそのようなことを感じている人は沢山いるように思う。

 こんな大惨事の渦中に「良い機会」と言ったら不快に思う人もいるかもしれない。しかし単に「悪い出来事」と片付けてしまっては「良くない」気がする。今回の震災で亡くなった方々は死んでも死に切れないと思う。自分が死んで、悪いことが残って。無念しか残らない。それで良いのか。死者を生かすも殺すも、この地に残った人次第。この災害で失ったものは大きかったけれど、得るものも大きいはず。今回の震災をその「良い機会」にすることこそが一番の供養になるのではないかと思う。

 「良い機会」にしていくには、そのことに気がつけば良い。この震災によって出てきた、気づいた「良い面」をもっともっと見つけて、幸せを感じればよい。心が喜ぶことをすれば良い。生きて幸せを感じることこそ亡くなった方々への最大の供養。その幸せは自分の為だけのものじゃない。そう思っている。「良い面」を感じ、幸せを感じ、今後に「活かす」事はそれに気づかせれくれた死者たちを「生かす」ことにつながる。すべてはここに残った私達の仕事だ。やるべき事は山ほどある。

 亡くなった方々や避難生活をしている方々を忘れてはならない。ありがとうと感謝しながら日々自分のできることをやっていく。
| 日記 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
キューバ音楽は素晴らしい!
  皆様お寒うございます。冬本番、お元気でしょうか?風邪引きさんが多いですね。昨日はそんな中、Afro Cuban All Starsを聞きに天王洲の銀河劇場へ行ってきました。

 いやー、よかったです。って事は多くの人が言っているでしょうが、演奏が良いのはわかっています。そのことも含めて、その可能性が、大きい。。。

 オープニング前に知り合いの方から聞いていました。「お客さんのノリがいまいちで、演奏しづらいとプレーヤーが言っている」と。確かに。私は2曲目から立って踊ってましたけど、誰も後に続く人はおらず、、、皆、座って聞きたいのかな。そう思ってました。

 たまりかねてかどうかはわかりませんが、ボーカルが「皆さん立って踊ってくださーい。」2、3回呼びかけお客さんが立ち始め、お付き合いでたったのかと思いきや、皆ノリノリで思い思いに体を動かして楽しんでいる様子。その曲が終わっても殆ど座る人はいなく、結局最後までほぼ総立ち状態。なんだ、みんな踊りたかったんじゃん。早く立てばよいのになぁ。

 キューバの踊りと音楽の大事なところは、子供に返ってわいわい楽しむということ。かっこよく、なんて基本的にどーでも良いのです。ボーカルの人たち、あんなでっかい大人が子供みたいにぴょんぴょん飛び跳ねて。お客さんも楽しそうで、お客さんが立ってからというもの、打ち解けた雰囲気になってとても良い雰囲気だったなぁ。固まった雰囲気を一気に和ませる力のあるキューバの音楽と踊りには感服しました。

 しかし日本人のみなさまは積極的に楽しむということをしないともったいない!あんなにおいしい具材があるのに指を咥えて見ているだけなんて!キューバの音楽と踊りという素材があって、その具材の特徴や性質、基本的調理方法を教えるのが私の仕事。でも実際に調理する(=楽しむ)のは皆さんなのです。

 音楽と踊り、これはご飯とお味噌汁みたいなもの。片方だけでも美味しいけど、2つそろうともっと美味しいのです。時間はかかるけれど、やっぱり2つ作れるともっと美味しい時間が待っています。

 調理方法が良くわからなくてどうしてよいかわからないという方は是非私のところまでどうぞ。きっと美味しい料理ができますよ。
| 日記 | 10:36 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
あけましておめでとうございます!
 皆様、明けましておめでとうございます。旧年中は色々な方々に色々お世話になりました。今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 さて今年は何をしようかと、年末年始にあれこれ思いを巡らせておりますが、何をやっても結局のところ最終的にやっていきたい事というのは皆で楽しめる環境や場所を作りたいということになるわけです。

 しかし「楽しむ」といっても、お金を払って楽しみたいのなら、ディズニーランドへ行けばよいわけで、そういう類の楽しむではなく、楽しいことを創っていくということをしたいなと思っております。確かに面倒くさい過程はあるけれど、お金を払うことでは手に入らない楽しさってものを得ることができます。人とのつながりも生まれるし、一生懸命取り組むことで得られるものはお金なんかで買えはしません。

 お金の対価で得る楽しみは常に不満が付きまといます。「お金を払ったのだから楽しくてあたりまえ。」しかし創っていく楽しみは反省はすることがあるにせよ、不満はたまりません。楽しめなかった自分が悪いのだから。不幸な人は不満が一杯。幸せな人は不満が少ない。幸せな人がもっと増えてくれたらよいなと思います。

 というわけで、今年も「楽しい場、楽しい事、楽しい人」の「三楽」をテーマに活動していきたいと思います。皆さんも是非一生懸命楽しんでいただければと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 今年の目標、その他トピックスのダイジェスト

 1.スペイン語(キューバ語)塾開始!
 (生徒さん募集中。場所、日程等未定。興味のある方はご連絡を下さいませ。)

 2.Puerta Azul 定期ライブ開催(Salon bailable con la musica cubana)!
 (適当な場所を検討中。ご存知の方ご連絡お待ちしています。)

 3.金曜夜、小岩のカラオケスナック「Yamabiko」でシニア向けサルサレッスン開始!
 (1月14日からスタート。詳細は後日掲載します。)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 と、不確定なことから決定していることまで色々書きましたが、何処まで実現するか。お楽しみに〜。

 最後になりましたが、通常のサルサレッスンは1月12日(水)の町屋レッスン、パーカッションレッスンは22日(土)から再開いたしますので、宜しくお願いいたします。

 それでは皆様、今年も楽しい年にいたしましょう。宜しくお願いします。

 藤巻
| 日記 | 16:31 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
年末パーティーへお越しの皆様、ありがとうございました。
  昨日の年末キューバンサルサパーティーへお越し頂いた皆様、ありがとうございました。沢山の方々に来ていただいて、盛大に踊り収めをすることができました。パフォーマンスにソンのライブ、ゲストライブ×2と、山盛りの内容でお届けしたためいつものようにバタバタ感もありましたが、飲んで踊って、楽しいひと時だったと思って頂けたら幸いです。

 仕切りにDJ、お店の人とのやり取り等で駆け回っていたため、踊るどころかご挨拶もできなかった方も何人もいらっしゃいました。すみません、失礼しました。来年は昨日のようなイベントに加えて、もう少しこじんまりした集まりも開催できればと思います。その際は是非またお越し下さい。

 また今まで毎週月曜日に行っていたアルハムブラでのサルサレッスン&ダンスタイムは本年を持ちまして終了となります。今まで来ていただいていた皆様、ありがとうございました。またあのような気軽に遊べる場が設けられれば良いなと思っていますので、その際はまたお越し下さい。(候補地募集中です。お勧めの場所がある方は是非ご一報を!もっと突っ込んで習いたい方はスタジオレッスンへもどうぞお越し下さい。) 

 一年間、振り返ると短いと感じながらも、色々な方々と色々なことがありました。沢山の方々に助けて頂き、お世話になりました。ありがとうございました。来年はどんな出会いがあり、どんな事が起こるのか、とても楽しみです。

 来年も良い年になりますように、いや、良い年にしていきましょう。

 それでは良い皆さん、良いお年をお迎え下さい。

 藤巻
| 日記 | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
秋のスペシャルライブ終了
10月11日に西日暮里アルハムブラにて行われた秋のスペシャルライブへお越し頂いた皆様、ありがとうございました。

 ライブが始まる前にお話したように、当初は特に告知もせず、当日来てくれた方々に無理やりPuerta Azulのライブを聞いてもらおうという魂胆だったのですが、フェルナンドさんに繋いで頂いた縁により、急遽、中里たかしさんのスペシャルグループをゲストとして迎え、ノリノリサルサライブを行って頂くことができました。開催にあたり色々とご尽力頂いた方々、ありがとうございました。

 ライブ中、タイコのソロに参加して頂いた皆さんもありがとうございました。その、「やっちゃえ〜」的なノリが大好きです。常々、皆さんには見るばかりではなく、是非参加して頂きたいと考えていまして、「楽しい場所は自分達が作る!」を目指してこれからも皆さんを巻き込んでいきたいと思います。ちなみにPuerta Azulで演奏している人たちも、最初は踊りを習いに来るところから始まって、演奏に巻き込まれてしまった人たちです。

 ちょっとした企画も考えていて、近いうちに発表しますので、その時は是非是非ノッてきてくださいね。

 アルハムブラ(20101011)

 次回は12月30日に、年末イベントを予定しています。また是非お越しくださいませ。またお会いしましょう。

藤巻
| 日記 | 21:20 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
MOBILE
qrcode